無添加シャンプー専門屋トップ
無添加へのこだわり > 安心シャンプーの選び方 > 当店シャンプーと他社の成分比較

無添加石鹸 商品

種類で選ぶ

無添加へのこだわり

シャンプー関連アンケート

関連情報

魂の商材屋 本店



ネプトプランニングロゴ

合資会社ネプト・プランニング

〒170−0002
東京都豊島区巣鴨2-12-12EGビル2F
TEL:03-3576-6037
FAX:03-3576-6038



当店シャンプーと他社の成分比較

シャンプー選びの考え方

シャンプーは、“髪の汚れを除去するだけのもの”、とお思いの人は、ドラッグやスーパーで目につく安いシャンプーに無条件で飛びつくでしょうし、“シャンプー中の手触り・使用感の良さ、艶としなやかさを出したい”、とまで期待する人は、CMで美人が髪をなびかせているだけでもうたまらず翌日には買っていることでしょう。

果たして、こんな選び方でいいのでしょうか?

ですが、購入されるのはご本人ですので、とがめる理由はなにもありません。

当店魂の商材屋は、皆様に、本当に安心できるシャンプーをご提供させて頂きたい。

そんな観点から、当店販売の完全無添加シャンプーと、市販品の成分をみ比べることで、皆様が、安心シャンプーを選ぶ際に少しでも参考になればと考えています。

シャンプーメーカーにより、その配合成分はさまざまです。

そのシャンプーに何を優先させるかで成分内容は異なってきます。

市販のシャンプーの多くは、「シャンプー中の手触り・使用感を良くし、仕上りはサラサラで輝く髪にする」ことをメインに考えており それらのすべては、シリコン(人工被膜)や多種多様な化学成分を入れることで実現されます。天然由来成分も配合はされていますが、それはごくごく微量です。

ご家族皆様で、本当に安心して使えるシャンプーをお探しであるなら、シャンプーの全成分内容ら読み解く以外に方法はありません。全成分内容は正直で、メーカーやその販売ショップがどんなにうまく言い繕ってみても如実に判断できます。

無添加、自然派、低刺激、ノンシリコン、アミノ酸系・・などと呼ばれて売っている他メーカーのシャンプーと、当店で圧倒的な人気を誇る「魂のハッピーシャンプー」の成分を比べてみて下さい。魂のハッピーシャンプーは、本来不要な有害成分を異一切そぎ落としたシャープで安心なシャンプーであることがお分かりいただけることでしょう。

魂の商材屋オリジナルシャンプーと他社のシャンプーの成分比較

世間で人気といわれるシャンプーと魂の商材屋魂のハッピーシャンプーの全成分を比較をしてみましょう。

いったいいくつの『合成界面や人工もの』が入っているのか?
こんな比較をやった例は少ないでしょうから参考になるはずです。 ※自然由来か合成か不明なものは除外しています。

一般の方々の安心指標は、おおまかに、

石油系合成界面活性剤を使ってるか否か』、『シリコン(人工被膜)が入っているか否か』の2点かと思われますが、それだけではまったくこと足らずです。

シャンプーの全成分を読み解く場合、以下のポイントをキッチリ押さえて見て頂きたいと思います。

 ◆ 石油系合成界面活性剤だけでなく、「合成界面活性剤」を何種類使っているか。
 ◆ シリコン(人工被膜形成)は使用していないか。
 ◆ 化学合成成分を、何の目的で、何種類類配合しているか。
 旧指定成分といわれるものは配合されていないかどうか。

洗浄成分だけでなく、合成ポリマーや化学合成添加剤の使用有無も、しっかり安心安全を図る基準にしてください。
魂のハッピーシャンプーは、その類さえ一切無添加です。

要な補足事項

上記に加え、以下についても、“間違わないシャンプー選び”のいて、ぜひ知っておいて頂きたい知識です。

植物系であろうが、アミノ酸系であろうが、ベタイン系であろうが、 石鹸シャンプー以外はすべて合成界面活性剤であることをまず覚えておいて下さい。

だからといって合成界面活性剤をすべて悪者扱いする必要もありません。

合成界面活性剤の種類は、石油系〜植物性まで含め、数千種類以上もあるといわれ、そのグレード(安全性)はピンキリです。

合成界面活性剤は、シャンプーに配合しなければそれに越したことはないので、 シャンプーの全成分中に含まれる「合成界面活性剤と数」も目安にして判断されるのもおススメです。

また、合成界面活性剤だけでなく、「界面活性剤」をも良くないもの、と決めつける方がいらっしゃいますが、石鹸も界面活性剤ですよ。

合成界面活性剤のシャンプーは避けたい、とお考えの方には石鹸シャンプー。 (※しかし、石鹸シャンプーは甘くはない) そして、石鹸シャンプーも界面活性剤なので、界面活性剤も入ってないほうがいい!という方のシャンプーは、「ハーブ粉で洗う」、「ミネラルで洗う」、「重曹成分で洗う」等しか、もう残された選択肢はない、ということになります。

いかがでしょうか?

あなたが今までネットで調べた、または口コミで色々聞いてきた情報に間違いはなかったでしょうか?

▼市販の有名メーカーシャンプーの全成分
なぜこんなにも沢山の不要成分を入れているのか不思議。 入れられるだけ容赦なくぶち込んだという感じですね。
石油系合成界面や旧指定成分もたっぷり配合されてます。

・水
・ラウレス硫酸Na(合成界面活性剤)
・ココイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)
・ココアンホ酢酸Na(合成界面活性剤)
・コカミドプロピルベタイン(合成界面活性剤)
・ジステアリン酸グリコール(合成)
・DPG(合成)
・コカミドMEA(合成界面活性剤)
・ソルビトール
・塩化Na
・ヒドロキシエチルウレア(合成の保湿剤?)
・ポリクオタニウム-7(陽イオン界面活性剤)
・トウツバキ種子油
・ポリクオタニウム-61(陽イオン界面活性剤)
・ジメチコン(シリコン)
クエン酸
・ローカストビーンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
(半合成ポリマー)
・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー
 (合成ポリマー)
・EDTA-2Na(金属封鎖剤)
・ラウロイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)
・ココイルグルタミン酸K(合成界面活性剤)
・グリセリン
・BG
・ココイルアルギニンエチルPCA(合成界面活性剤)
・フェノキシエタノール(合成防腐剤)
・安息香酸Na(合成防腐剤)
・香料(人工?)
・黄4(タール系色素)
・黄5 (タール系色素)

● 合成界面活性剤⇒10種類使用
● 化学合成添加剤⇒防腐剤・金属封鎖剤・色素他多数
 
▼ 魂のハッピーシリーズの全成分
魂のハッピーシャンプー
実にスッキリ&シャープな成分構成です。
・水(還元性イオン水
・ココイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)
・コカミドプロピルベタイン(合成界面活性剤)
・プロパンジオール
・PCA-Na
・アルギニン
・アロエベラ葉エキス
・イチョウ葉エキス
・ビワ葉エキス
・ローズマリー葉エキス
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・乳酸桿菌エキス発酵液
・炭酸Na
・ヒマシ油
フルボ酸
クエン酸
・BG(植物エキスの抽出溶媒)    

全成分の詳細説明

● 合成界面活性剤⇒2種類使用
● 化学合成添加剤⇒なし

魂のハッピーハーバルシャンプー!
天然ハーブ8種使用の効果と安心洗浄に特化。
・水(還元性イオン水
・ココイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)
・ コカミドプロピルベタイン(合成界面活性剤)
・PCA-NA
・アロエベラ液汁-1
・アルギニン
フルボ酸
クエン酸
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・乳酸桿菌エキス発酵液
・炭酸Na
・ヒマシ油
・アンマロク果実エキス
・アカシアコンシナ果実エキス
・タカサブロウエキス
・ムクロジエキス
・メリアアザジラクタ葉エキス
・ベチベル根エキス
・ヘンナ葉エキス
・ベントナイト   

全成分の詳細説明

● 合成界面活性剤⇒2種類使用
● 化学合成添加剤⇒なし

魂のハッピースカルプシャンプー!
頭皮環境整備+美髪づくりの2機能を持ちます。
・水(還元性イオン水
・ラウロイルシルクアミノ酸Na(合成界面活性剤)
・ココイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)
・プロパンジオール*
・PCA-Na
・アルギニン
・ツボクサエキス*
・オウゴン根エキス*
・イタドリ根エキス*
・カンゾウ根エキス*
・チャ葉エキス*
・ローズマリー葉エキス*
・カミツレ花エキス*
・クインスシードエキス
・グリセリン
・フルボ酸
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・タナクラクレイ(海洋粘土)
・炭
・乳酸桿菌エキス発酵液
・ヒマシ油
・炭酸Na
・キサンタンガム
・クエン酸
・ローズマリー油
・BG*(植物エキスの抽出溶媒)
※「*」はオーガニック認証を有す成分
  

全成分の詳細説明

● 合成界面活性剤⇒2種類使用
● 化学合成添加剤⇒なし

無添加アミノ酸系ノンシリコンシャンプーで人気らしいが・・・?

人気となっている、合成ではない無添加シャンプー』があるということを小耳にはさみ、どういう成分を使っているのか大変興味がわいたので、さっそくその成分を少々調べてみました。

そのシャンプーの販売サイトには「天然アミノ酸洗浄成分使用で“合成ではありません!」、と書かれてました。

しかしながら、全成分をみてみると、それはれっきとした、 ・・・合成シャンプー(合成界面活性剤)でした。

消費者は、サイトの商品ページを見て、「合成ではない無添加」であることを信じて購入されているわけです。

合成シャンプーというと、たしかに一般の消費者にはイメージ良くないし、一歩引くかもしれません。しかし、それが事実であれば、お客様には真実を伝えなければならない義務があります。本当の安心安全を求める方々への販売者としての責任でもあります。

商品を売らんがために、ユーザーに真実を伝えない。これはあってはならないことです。

さらに、このシャンプーは化学防腐剤(フェノキシエタノール)が入っているので本当の無添加ともいえませんね。
全成分内容
・水
・ココイルグルタミン酸TEA(合成界面活性剤)
・グリセリン
・コカミドDEA(合成界面活性剤)
・ラウラミドプロピルベタイン(合成界面活性剤)
・ホホバ油
・グリチルリチン酸2K
・センブリエキス
・ボタンエキス
・オウバクエキス
・オタネニンジンエキス
・アルニカ花エキス
・セイヨウオトギリソウエキス
・セイヨウキズタエキス
・セイヨウトチノキ種子エキス・ハマメリスエキス
  ・ブドウ葉エキス
・カミツレエキス
・ヤグルマギクエキス
・トウキンセンカ花エキス
・フユボタイジュ花エキス
・ローマカミツレ花エキス
・ポリクオタニウム-10(陽イオン界面活性剤)
・BG
・メタリン酸Na
・エタノール
・フェノキシエタノール(合成防腐剤)

● 界面活性剤⇒4種類使用
● 化学合成添加剤⇒防腐剤

シャンプーだけでなく、その商品の全容がハッキリわかるのは、商品の『全成分』からだけ。

全成分内容がすべてを物語っています。

販売者の言うことを鵜呑みにせず、消費者自ら調べ、成分を読み解いていく。

こういう賢い消費者が、もっともっと増えて欲しいと考えています。


安心シャンプーのことをもっと知りたい方はこちらをご覧ください!






いいね、+1をお願いします
あなた好みの無添加ヘアケアがすぐ見つかる!美髪づくりの無添加ヘアケアチャート
魂の商材屋のトップに戻る