無添加シャンプー専門屋トップ
無添加へのこだわり > 安心シャンプーの選び方 > 化学成分に無頓着?

無添加石鹸 商品

種類で選ぶ

無添加へのこだわり

シャンプー関連アンケート

関連情報

魂の商材屋 本店



ネプトプランニングロゴ

合資会社ネプト・プランニング

〒170−0002
東京都豊島区巣鴨2-12-12EGビル2F
TEL:03-3576-6037
FAX:03-3576-6038



あなたは化学成分に無頓着?それでは美髪は育めません

あなたは化学成分に無頓着?・それでは美髪は育めません!

髪のつるつるツヤツヤが、シャンプーに含まれる化学成分のおかげだとしても、あなたはそれを使い続けますか?

美女を起用したCM、素敵なボトルに入ったシャンプーは、そのイメージに魅かれ、ついつい使ってみたくなりますよね。

天然成分配合・植物性・弱酸性・髪と地肌に優しい・ツヤあふれだす髪・天使の輪ができる・・・
こんなこと聞かされたらもう買いたい気持を抑えきれません!

買って、使ってみて、“すっごくいい!”、“サラサラ、香りもステキ〜!ボトルもカワイイ〜!イメージ通り!” と喜んでいるあなた! そのシャンプーが本当に良いものかどうか分かって使ってらっしゃいますか?

イメージ良いもの?・・・それってどういうこと?

シャンプーの本来の目的って何でしょうか?

それを 考えると、イメージだけで選んで良いものかどうか。 もっと選ぶ際に大事なことがあるのでは?

間違ったシャンプー選びは、髪・頭皮を傷めるだけならまだしも、健康を損ねる可能性もあります。

そこで、ここでは最低限知っておいて欲しいポイントを挙げながら、本当に使うべきシャンプーはどんなものかを考えてみたいと思います。

シャンプーをCMのイメージで選んでませんか?


シャンプーは、髪と頭皮の洗浄と健康維持のためにあるものですが、その本来目的が違った方向に向かってるような気がします。
洗浄と頭皮の健康のためだけであれば、当店の完全無添加固形石鹸で十分過ぎるくらいです。

昭和40年頃から液体シャンプーが出始めましたが、それ以前は、固形石鹸や米のとぎ汁などで洗髪していました。
しかし、液体シャンプー使用者の増加に伴う大量生産が、様々な問題提起のきっかけとなっていったわけです。


あなたのシャンプー選択基準はまさかテレビCMでは?


イメージブランド名、CMに好きな有名人が出てるから、イメージ、ボトル、ネーミング・・・?、意外と多いのがこのパターン。
好きなブランドなら文句なく買っちゃう。こんな信者のような人が多ければメーカーは未来永劫安泰です。実はメーカーの狙いはそこにあるわけです。

特に、アイデンティティに乏しい日本人は有名ブランドに弱い。無類のブランド好き。
外資系企業もそれを知っているから海外ブランドメーカーが、どんどん 東京の一等地に押し寄せてきているわけですね。 要は、“ いいカモ” 。

国内でも同様。ブランドこそ信用?と大半の消費者は考えるので、大手企業は「ブランド戦略」に躍起になっているわけなんです。
全面的にそれは否定しませんが、ブランド妄信は非常に危ういことも。特に、健康や美(肌・身体)に関することは。


“シャンプーが何で健康に関係あるの?” と疑問に思った人はいませんか? 
以下続けて読んでくださいね。


では、シャンプー選びで最も大事なことは何?・・・ 洗浄剤の種類と配合成分です。決してイメージではありません。

何はさておき、まずシャンプーに含まれている「成分」を見なくちゃいけません。見てますか?見ないと何が入っているかわかりませんよ!

そのシャンプーがいいかどうか、“すべてはこの成分で決まる” と言っても過言じゃありません。
だからまず「成分」を見る癖をつけましょう。(わからない成分はネットでも調べられます)

化粧品もそうですが、シャンプーもベースになる基材と補助成分の構成で出来ています。
シャンプーですと、髪と頭皮を洗うというその目的の洗浄基材がベースですが、これが良くないことには、どんなに良い補助成分を入れようがその効果は極めて薄くなります。

髪と頭皮は 作物と畑の関係によく似ている

勘の良い方はもうピーンときたかもしれません。

イメージ良い作物をつくるためには“土づくり”、は必須な作業です。よい土壌にこそ栄養素豊富なおいしい作物ができるわけです。

その土づくりを怠り、農薬や化学肥料にまかせた怠慢農法では当然良い作物はできません。

化学肥料をやりすぎると、作物は怠慢になり根っこを深く伸ばしません。だから強い風が吹くとスグ倒れます。
また、農薬や化学肥料のやり過ぎは、作物を食べる私達にとっても安心安全とはいえません。

これは、頭皮と髪の関係とまったく同じことが言えます。


頭皮マッサージ(土づくり)を怠ると良い作物(髪の毛)は生えてきません!

化学成分(薬品)の多いシャンプーやヘアケア商品ばかり使っていると、毛根は弱々しく抜けやすく、ダメージの多い髪になります。しかも、化学成分は、肌・髪・頭皮のみならず人体への影響も考えられるので、まったく安心安全とは言えません。

いかがですか、 これが自然の摂理とはいえませんか?





いいね、+1をお願いします
あなた好みの無添加ヘアケアがすぐ見つかる!美髪づくりの無添加ヘアケアチャート
魂の商材屋のトップに戻る